ランドセルを増税前に購入するのは損!?安く買うための4つのコツ♪

ランドセル いつ買う

ママ

子供が来年小学校に入学するので、ランドセルを買わないといけないんですが、いつ買うべきか悩んでいます。

2019年は消費税が8%から10%に上がることもあって、例年よりも”ラン活”のピークが早いといわれています。

ランドセルって何万円もする高級品じゃないですか。だからこそ、デザインや機能性にはこだわりたいけれど、なるべく安く買いたいというのが本音じゃないでしょうか。

お店側も「ランドセルを買うなら、増税前の今がお得!」みたいな営業トークをしているようですが、そんなに焦って買う必要はないと思います。

ファイナンシャルプランナーのことりです。
消費税が上がる今年だからこそ、ランドセルをできるだけお得に買う方法を伝授しますよ~。

ことり

これから夏休みの帰省で、祖父母とランドセルを買いに行く予定のママも、ぜひチェックしてみてください。

ランドセルの増税はいつから?

ランドセル 増税

消費税が10%に上がるのは2019年10月1日からですが、ランドセルの場合は注文時期によって増税のタイミングが違います。

基本的に、ランドセルへの消費税は商品の引き渡し時点になります。

10月より前に購入をして事前に支払いを済ませていたとしても、ランドセルが手元に届くのが10月1日以降の場合は、消費税10%が適用されます。

北海道にあるイトーヨーカドーでは、7月1日からすでに一律10%として注文を受け付けているようです。

ランドセル 増税

ランドセルは受注生産品やオーダーメード品も多く、一般的に手元に届くまでに2~3カ月かかります。特に夏休み期間は、ランドセルの注文がピークを迎えるため、通常以上に時間がかかってきます。

今年は消費税が上がることもあって、例年に比べて早めに購入している人も多いようなので、購入前には消費税について必ず確認するようにしましょう。

増税前に焦って買う必要はない理由

増税前のほうがお得、って考えている人も多いですが、そんなことはないので焦らなくて大丈夫です。

ことり

消費税が8%のうちにランドセルを買わなくちゃ!と焦っている人もいるようですが、せっかくの高い買い物ですから、じっくり検討してからでもいいと思います。

もちろん、希望しているデザインやカラーがあるのなら、売り切れる前に早めに買ったほうがいいのですが、純粋にお金のことだけを考えると、むしろ10月以降のほうがお安く買える可能性もあります。

駆け込み消費に「待った」をかける、その理由は3つです。

そもそも影響額が小さい

ランドセル工業会によると、ランドセルの平均予算は51,300円とのこと。平均の価格帯を見ても、4万円~6万円くらいのお値段が多いですね。

では、例えば5万円のランドセルを購入する予定だとして、増税前後でいくら値段が変わるのか計算してみると…

ランドセル 増税

増税によって変わってくる金額は1,000円になります。想像していたよりも、少ない感じがしませんか?

「消費税10%」と聞くと、すごく大きい金額のように聞こえますが、実際の影響額はこれくらいなんです。

けっして1,000円を軽く見ているわけではありませんが、1,000円のために焦る必要があるのか?という点は認識しておいてほしいなと思います。

ことり

キャッシュレス決済のポンイント還元策が実施される

消費税が10%に上がる10月からは、経済産業省が中心となって、キャッシュレス決済をすればポイントが還元されるという政策が実施される予定です。

ランドセル 増税

まだ具体的な内容は調整されている段階ですが、少なくともお会計に対して2%~5%のポイント還元がされることになっています。

このキャッシュレス決済の範囲には、スマホ決済だけでなく、クレジットカードや電子マネーも対象とされています。

つまり、10月以降は、クレジットカードでのお買い物で最低2%分がポイント還元されるんです。(ポイント還元は9ヶ月間の期間限定で実施されます)

しかし、このポイント還元施策、どのお店でも実施されるわけではありません。

登録をした中小規模のお店や個人店に限られるそうなので、ランドセルの販売店が対象になるかどうか現時点では分かりません。大きな期待はしないでおきましょう…。

7月時点ですでに消費税10%が適用されているようなランドセルについては、10月以降に買ったほうがお得になる可能性も…?

ことり

参考 経済産業省 キャッシュレス・消費者還元事業「消費者向けリーフレット」

増税後のセールに期待?…はできないかも

消費税が増税されると、どこのお店でも実施されるのが消費税還元セールです。

増税後も売上が落ちないように、いろいろと値引きやセールをしてくれるので「あれ、増税前に買うより安いんじゃない?」なんてことも。

特に家電量販店は、これまでも消費税還元セールをバンバンやってきた経緯があるので、今年も期待できるはずです。

ランドセルにも期待したい…ところですが、個人的には難しいだろうなと感じています。

ランドセルは、そもそも需要があるので、値引きをしなくても売れるんですよね。お店側が身を切ってセールをする必要がないんです。

その証拠に、ランドセル業界では入学を控えた2月や3月になっても、ほとんど値引きがされません。

セールに期待できないのは残念ですが、いつ買っても大して値段が変わらないということなので、あらためて焦って買う必要はないなぁと感じます。

ランドセルをお得に買えちゃう4つのコツ

ママ

焦って買う必要がないのは分かりました!

では、少しでも安くランドセルを買える方法ってありませんか?

消費税のことを気にされているママたちの本音は「ランドセルを少しでも安く買いたい」だと思います。

子どもが気に入ったデザインだったり、長く使うからこその機能性など、できれば納得いくランドセルは欲しいけれど、やっぱり気になるのはお値段ですよね。

そこで、同じランドセルでも安くお得に買えちゃうコツを4つご紹介しちゃいます。

早割を利用する

もはや常識になりつつありますが、できれば「早割」が適用されているうちにランドセルを買ってしまいましょう。

ランドセルの需要は、入学を控える秋から冬と言われています。そのため、各ランドセルメーカーは、秋ごろまでの期間限定で「早割」を打ち出しているのです。

メーカーによって早割の時期が違いますが、10月~11月中までの期間に設定しているメーカーが多いようです。うまく活用してみてください。

WEB限定価格でお得に購入!

ランドセルメーカーの中には、公式WEBサイトから購入するだけでお得な価格で買えるところがあります。

例えば、安くて高品質として人気の「澤田屋ランドセル」では、ほとんどの商品がWEB限定価格で販売されています。送料がかかったとしても、お安く買えちゃいます。

ランドセル 安い

女の子向けデザインの人気のランドセルも、4,800円値引きされて30,000円になっていました(2019年7月26日現在)。そもそも澤田屋さんはお安いのに、さらに安くしちゃっていいんでしょうか…。

他にもWEB限定価格で販売しているメーカーは多く、中には1万円近く安く買えることも♪検討しているランドセルがあったら、WEBサイトも必ずチェックするようにしましょう!

【参考】>>高品質なのに安い!6年保証の澤田屋ランドセルはこちら

展示会などで実物をチェックするのは大切ですが、最終的な注文をインターネットからにするだけでお得になることもあるんです。

ことり

イオンで買えば10%OFF!

iconicon
イオンでは、オリジナル商品の『かるすぽ』をはじめ、各メーカーのランドセルが販売されています。10月31日までは、WEBからの購入で10%OFFの値段で買うことができます。

【参考】>>イオン公式通販サイト「KIDS REPUBLIC」のランドセルはこちら

また、イオンで実際に試着して、そのまま店頭で買っちゃいたいな~という人には、アプリ会員になって10%OFFクーポンをGETする方法もあります。こちらも10月31日まで。これなら増税されても怖くない!

ランドセル 割引

キッズリパブリックアプリとは

イオングループが、子育て支援の一環として提供している無料アプリ。お買い物に使えるクーポンや、子育てに関するお役立ち情報、小児科オンラインなどのサービスを提供しています。

 

クーポンを利用するためには、イオンカードをお持ちのうえ会員登録が必要です。イオンカードは年会費無料なので、ランドセル購入のためにつくっても損はありませんよ~。(しかも、新規発行だと20%還元されるキャンペーン中でさらにお得♡)

このアプリ、私も使っていますが、いろんなクーポンが配布されるので普段のお買い物にもおすすめです。

ことり

ふるさと納税でゲットする

ランドセル ふるさと納税

あまりデザインは選べませんが、ランドセルをふるさと納税の返礼品にしている自治体がいくつかあります。これを機にチェックしてみるのもいいかも!

ただし、寄付金額は最低でも15万円とお高めです。

ことり

【参考】>>ふるさとチョイス

増税よりもお得にランドセルを買おう♪

ママ

増税の2%を気にするよりも、もっとお得に買う方法が知れて良かったです!
ちょうど夏休みに祖父母がランドセルを見に行きたいと言っていたので、まずはイオンに行ってみようと思います♪

ランドセルの購入ってお金もかかるし、デザインや機能性も気になるし、ママの頭を悩ませていると思います。

だからこそ、色々比較をして、納得できる買い物をしたいですよね。

人気商品は売り切れてしまうこともあるので、あまりのんびりしていられないかもしれませんが、「増税」にはそれほど振り回されなくてもいいのかなって。ぜひ、お得ワザで賢く買い物してほしいなと思います。

来年の小学校入学に向けて、素敵なランドセルをお得に買えるよう応援しています!

増税で損をしたくない人は、こちらの記事も合わせてどうぞ♪

消費税10% 買うべきもの 消費税10%の増税前に買うべきものと買ったら損するもの 消費税10 影響 消費税10%増税の影響による家計負担と賢く節約する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。