プレミアム商品券はどれくらいお得?買うべき人と買わなくていい人

プレミアム商品券 お得

ママ

我が家はプレミアム商品券の対象なんですが、買ったほうがお得なんでしょうか?
お得といえばお得ですが、しっかり考えて買わないと損することもあります!

ことり

こんにちは、ファイナンシャルプランナー&ママブロガーのことりです。

2019年10月の消費税10%増税に合わせて、「プレミアム付商品券」というものが発行されます。もう内容はチェックしましたか?

よく分からないという方は、関連記事「プレミアム商品券を分かりやすく解説!どこで買える?どこで使える?」で対象者かどうか確認してみてください。

テレビCMも大々的に放送されはじめて、政府がかなり力を入れている制度というのが分かります。

『25%もお得にお買い物ができる プレミアムな商品券!』

テレビCMではこんな謳い文句ですが、これには少しカラクリがあるので注意が必要です。

あなたにとって、プレミアム商品券は本当にお得なのか?わざわざ買いに行く価値があるものなのか?一度チェックしてみてください。

「20%OFF」「2割引き」をお得に感じますか?

2019年発行のプレミアム商品券は、25%分の金額が上乗せされた商品券です。

しかし、これには言葉のカラクリがあって、個人的には「20%OFFでお買い物ができる商品券」のほうが正しいと思っています。

プレミアム商品券 お得

例えば、プレミアム商品券を1セット:5,000円分を買った場合。支払うお金は4,000円でOK。1,000円分のプレミアムがつくため、25%お得となります。

しかし実際は、5,000円のお会計に対して、4,000円まで割引される「20%OFFになる商品券」ともいえます。

どちらも同じことなんですが、数字のマジックというやつですね~

そのため、お買い物をするときに20%OFFや2割引きを魅力に感じるかどうか?がひとつのポイントになります。

20%OFFって、なんとかペイのキャンペーンでけっこう聞き飽きた響き…

ことり

前払いでもいいですか?

プレミアム商品券を使ってお得にお買い物をするためには、事前に商品券を購入する必要があります。

最低4,000円からお金が必要になってくるので、「得はしたいけど前払いは嫌だな…」って人もいるのかな、と。

対象者1人あたりの上限額である25,000円分の商品券を買おうと思ったら、2万円を前払いしなくちゃいけません。前払いにしては、けっこう高額ですよねぇ。

商品券を買いに行くのは面倒じゃないですか?

プレミアム商品券を手に入れるためには、9月頃に自宅に届く「引換券」をもって、商品券をわざわざ買いに行かなければいけません。

難しい手続きではありませんが、商品券を売っている窓口は限られているので、そこへわざわざ出向かなければならない、というのは面倒臭さを感じる人もいるはずです。

◆プレミアム付商品券が購入できる場所◆
郵便局、市役所・区役所などの担当窓口、商工会議所・商工会など
※地域によって違う場合があります。

郵便局でも購入ができるようなので、まだマシなほうだと思いますが、お住いの地域ではどこで買えるのか事前に確認しておくほうがよさそうです。あんまり不便なところへわざわざ買いに行くのは面倒ですよね~。

MEMO
住民税非課税の対象者の方は、引換券をゲットするためにあらかじめ申請が必要です。すでに申請書が手元に届いていると思いますが、申請期限が早いので、とりあえず申し込んでおくといいと思います。商品券を買うかどうかは、そのあと決めればOKです。

どこで使えるか確認すべし!

このプレミアム商品券は、使えるお店が限られています。

対象となるのは、各自治体に申請をしたお店のみ。基本的には、お住いの地域のお店のみが対象となります。(地元でお金を使いましょう、的な意味合いもあるため)

これ、かなりハードルが高い条件だと思います。よく使うスーパーやドラッグストアが対象店舗ならいいんですけどね…

例えば、お出かけ先のデパートで使いたいとか、旅行先で使いたいとか、そういった使い方はできません。

ちなみに、2019年8月現在、使えるお店がどこになるのか公表されていません。

制度が本格的にスタートする10月までには、各自治体から公表されるはずですので、商品券購入前には必ずチェックしておきましょう。

なお、使えるお店が限られるので、普段のお買い物が職場の周辺(住んでいる地域ではない)だったり、ネットショッピングやネットスーパー中心という人には、あまり使いどころがなさそうです。

ちなみに、商品券は1枚500円から使えるので、ちょっとしたお買い物でも使いやすいというメリットはあります。なお、お釣りは出ません。

ことり

半年以内に使う予定はありますか?

プレミアム商品券には有効期限が設定されています。

有効期限:2019年10月1日~2020年3月31日

消費税が上がってから半年間しか使うことができません。

商品券を使いそびれて、うっかり余らせてしまった…となれば、ただの損!

これから半年間で使い切る予定があるか?をしっかり確認しておいてほしいですし、使い切れる分のみ買うようにしてくださいね。

プレミアム商品券の賢い使い道

ママ

お買い物が20%OFFになるなら、ちょっと面倒でも買ってみようかなって思いました!
なにか賢い使い道はありますか?

プレミアム商品券には購入する商品についての制限はありません。買えるもの・買えないもの、といった縛りはないので安心してください。

自由に使ってもらえればな~と思いますが、せっかくなので3つのアドバイスを。

①子育てに必要なものを買う

せっかくプレミアム商品券の対象者になったんだから、制度趣旨をふまえて、子供にかかるものを買うのはどうでしょうか。

オムツ代やミルク代はもちろん、子供服の買い替え費用にあててもいいかも。時期的に、冬服を買いたい季節ですね~。

②食費にあてる

地元のスーパーなどで使えるはずですから、普段のお買い物で使い切るのがラクちんだと思います。

商品券はお釣りが出ないので、そこだけ注意してください~。

③化粧品を買う

ドラッグストアが対象になれば、商品券でママの化粧品を買うのもいいんじゃないかな~と思います。

化粧品って、いくつかまとめて買ったらあっという間に5000円くらいになっちゃうじゃないですか…。

それが、20%OFFで買えるとなれば、けっこうお得感ありますよね♪

地元のお店でしか使えない商品券だから、スーパーとかドラッグストアで使い切るのが良さそう。

ことり

他にも、地域によっては飲食店や美容室なども対象になったりするので、何に使えるかな~?どこで使えるかな~?と探してみるといいかも。

2019年版プレミアム商品券~私の場合~

ここまで、プレミアム商品券のメリット・デメリットをいろいろと書いてみましたが、結論から言えば、20%OFFの商品券はお得だと思っています。

私は、息子がちょうど3歳7カ月になってしまうので、プレミアム商品券の対象から外れてしまうのですが…

もし、私に買う権利があったとしたら、商品券を買うだろうか?と考えてみました。

まずは使えるお店をチェック!
いつものスーパーやドラッグストアが対象だったら、迷わず買いに行きます!

ことり

って感じです。

商品券のために、いつもと違うお店で買い物するのはそれこそ億劫ですから、いつものお店で使えるなら買っておこうかなってくらい。

金額も、最大25,000円分(5000円分×5冊)買えるとしても、まずは5,000円分を買って様子を見てみます。使い勝手がよければ、追加購入。やっぱりめんどくさいな~と感じたら、それっきり。

お得な制度なのは間違いありませんが、自分のライフスタイルと照らし合わせて使いやすいかどうか?を見極めてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。