子供の習い事ゴルフにかかる費用!プロゴルファーになるにはいくら必要?

子供 習い事 ゴルフ 費用

子供の習い事にかかるお金シリーズ!今回は、ゴルフにかかる費用をご紹介します♪

ことり

こんにちは。教育費マニアのファイナンシャルプランナー、ことりです。

私自身も、大人になってから少しゴルフをたしなむようになりましたが、初心者には本当に難しいスポーツですよね。子供のころから、少しでもやっていたらなぁと思うことが多々あります。

ゴルフといえば、大会の優勝賞金も高額ですし、プロゴルファーの賞金女王なんて何億円も稼いでいますよね。子供の将来の職業としても悪くないなぁと。

とはいえ、大人でさえゴルフのラウンドをまわるのには1万円くらいかかるので、子供にやらせるのは相当お金がかかりそうなイメージ。

そこで、子供の習い事としてゴルフを始める前に知っておきたいレッスン料金や、プロゴルファーを目指すためにかかる年間費用などをチェックしてみましょう。

子供の習い事 ゴルフにかかる費用

子供 習い事 ゴルフ 費用

子供の習い事としても人気があるゴルフですが、お金がかかるイメージが強くないですか?

ゴルフクラブは何万円もするし、道具を一式そろえるだけでも大変そう…

しかし、子供のゴルフ教室というのは、実はそこまでお金がかかる習い事ではありません。

【ゴルフ教室の月謝】
相場:5000円~1万円

レッスン料には幅があり、都心のゴルフ場では1万円を超えるところもありますが、場所によっては5,000円程度で済む教室も珍しくありません。

子供の習い事月謝の平均が6000円程度なので、ゴルフはものすごくお金がかかる習い事、というわけではないんです。

しかも、ゴルフ教室ではゴルフクラブなどの必要な道具をレンタルできるところも多いので、初期費用はほとんどかかりません。

とりあえず、子供が興味を持つかどうかやらせてみたい、子供に才能があるか見てみたい、という人でも通わせることができる習い事なんですよ。

なお、ゴルフ教室ではグループレッスンが基本です。

ことり

月5000円で道具代もかからないなら、やらせてみてもいいかも~!

関連記事>>幼稚園児の習い事費用はいくらかける?平均と年収からみる適正金額

ゴルフの道具にかかるお金

子供 習い事 ゴルフ 費用

  • 初心者はレンタルでOK
  • 子供用のゴルフセットは1万円~3万円で一式揃う

最初はレンタルで良くても、習い続けていけば自分用のゴルフクラブなどの道具が必要になってきます。

とはいえ、子供用のゴルフセットは大人のそれとは違います。ゴルフクラブは大人より少ない数でよいので、幼児なら3本、小学校低学年までは6本くらいあれば十分です。

練習着は自由なところが多いので、ウェアにはそれほどお金もかかりませんし、靴も運動靴でOKです。

唯一、グローブは必要になるかもしれませんが、それでも数百円で買えるものです。

ことり

続けていくうちに、高価なクラブが欲しいって言われたら困っちゃうけどね。

プロゴルファーになるには年間費用1000万円!?

本格的なゴルフ練習をしてプロゴルファーを目指すとなれば、かかるお金はどんどん膨れ上がります。中学生にもなると、年間1000万円の費用がかかるともいわれています。

グループレッスンだけでは上達するのに限界があるため、マンツーマンの個別指導を取り入れることになり、レッスン料は倍以上になります。

また、ゴルフは道具にお金がかかるというイメージの人も多いですが、実際に大きな負担となってくるのは練習のためのゴルフ場料金大会参加費です。

レッスン料

  • グループレッスン:月1万円
  • 個人指導:30分5000円

週1回のグループレッスンだけでは、自分のフォームの癖を直したり、コーチに直接指導してもらうための時間が足りません。

より上達するためには、マンツーマンレッスンをお願いすることになりますが、回数を増やすほどに料金が上がっていきます。

打ちっぱなし/自主練

子供 習い事 ゴルフ 費用

  • 打席料(300円~500円)+ボール代
  • 週2回通うと月1万円ほどかかる 

どんな習い事も、上達するためには自主練習がかかせません。ゴルフの場合は、打ちっぱなしでの自主練習が基本となります。

レッスンとは別に、最初は週2回くらいの頻度で通う人が多く、打席料とボールの料金が必要になります。

ゴルフ場によっては、子供料金を設定しているところも多く、平均的には1球10円前後。1回の練習で100球打つとすれば、1300円くらいかかりますよね。

週2回通うとなると、月1万円はかかってくる計算になります。

ことり

ジュニア割引があるゴルフ場を利用するのが経済的です。

ラウンド料金/コースレッスン

子供 習い事 ゴルフ 費用

  • 1回5000円~2万円

はじめはショートコースで練習をしたりしながら、ゴルフのラウンドをまわることになってきます。

ゴルフ教室が開催していることもあれば、自主的に練習でまわることも。

最低でも月1回。夏休みや冬休み、大会出場前などは、練習頻度も増え、そのたびにお金がかかります。

大会参加費/遠征費

  • 1大会:1万円~2万円

プロゴルファーを目指していくなら、大会への参加はかかせません。

ゴルフの世界では、ジュニア向けの大会はしょっちゅう開かれていて、夏休みや春休みには何個も参加する子供も多いそうです。

大会に参加するためには、プレイ料として5000円程度を払わなければいけませんし、会場までの交通費、遠方なら宿泊費もかかります。

ゴルフは個人競技ではありますが、大会の緊張感や本番の空気などを経験するために参加するそうです。

ゴルフ協会の会費

  • 年間2000円~1万円

ゴルフには様々な団体・協会があり、目的によって加入していくようになります。

あくまで任意ですが、会員になっていないと参加できない大会やイベントがあるため、必要経費と割り切る人が多い様子。

プロゴルファーまで総額5000万円~7000万円

子供にかけるお金としては信じられない額ですが、プロゴルファーになるためには総額5000万円~7000万円がかかるといわれています。

教育費として考えるととんでもない金額ですね…

しかも、プロになってからも、練習や道具代、大会参加費用などで年間1000万円が必要になるそうです。早く稼げるようになってもらわないと大変ですね…。

実際に、プロゴルファーのご両親は経済的にかなり努力をされているようで、石川遼選手のお父さんは「自分の趣味をすべて中断した」のだとか。

また、有名な宮里藍選手のご家庭は、兄弟3人がプロゴルファーですが、お父さんが稼いだお金はすべて子供のために使い、生活費はお母さんが稼いでいたそうです。

ことり

趣味と割り切るか、プロの道に進むかで、かかってくるお金がかなり違ってくるんですね~

有名ゴルフ教室の料金を比較してみた

実際の子供向けゴルフ教室っていくらかかるの?ってことで、有名教室をチェックしてみました。

ヨネックス ジュニアゴルフアカデミー

全国展開しており、ジュニアのゴルフ教室としては有名なヨネックス。月謝は平均くらいですが、ボール代が別でかかってきます。

対象年齢:4歳~15歳
入会金:8,640円
月謝:8,640円
ゴルフクラブの貸し出し有り
ボール代は自己負担:1回1000円~2000円

キッズゴルフ byGDO

大手ゴルフ情報サイトのゴルフダイジェスト・オンラインが運営するゴルフ教室です。内容は充実している印象ですが、料金はお高め。

▼練習場レッスン
入会金:10,000円
月謝:12,000円

▼ラウンドレッスン

入会金:30,000円

月1回コース:19,000円

※レッスン料、プレー費、クラブレンタル、往復送迎バス、昼食費、傷害保険込み

ミズノゴルフスクール ジュニアクラス

スポーツ用品のミズノが手掛けるゴルフスクール。ジュニアクラスはリーズナブルな値段♪

▼みずえGOLFガーデン(江戸川区)
対象年齢:小学1年生以上
入校金:3,240円
月会費:4,320円
ボール代:1レッスン500円

ゴルフの習い事費用まとめ

  • 初心者向けのゴルフ教室は月5000~1万円くらい
  • プロを目指すなら、総額5000万円以上がかかる 

子供とゴルフが一緒にできたら楽しそうですが、プレイするだけでお金がかかるスポーツなんだなぁとあらためて感じます。

子供がたくさん練習するためには、とにかくお金がかかってきます。

ことり

お金がかかる習い事を色々と調べているけど、ゴルフはダントツで高いかも…

大人になっても楽しめる、という教養目的なら、習い事としてそれほどお金をかけずに続けることもできそうです。

しかし、子供が将来プロゴルファーを目指したい、と言ったときには、年間数百万円を負担してあげられるかどうか、じっくり検討する必要がありそうです。

子供の習い事にはどれくらいお金をかけるべき?と思ったら、こちらの記事をどうぞ♪

幼稚園 習い事 費用 幼稚園児の習い事費用はいくらかける?平均と年収からみる適正金額

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。